スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

英会話は話すことで上達する

英会話力はしっかりと話す力をつけるのが重要

しっかりと話す練習をすることをつめば、英会話力は伸びます。英会話というのはリスニング+スピーキングで成り立っています。

今の英語学習では、リスニングをする事というのは少し英語学習に力を入れている方なら絶対あるはずです。しかし、力を入れている方でもスピーキングを行っている方は少ないのではないでしょうか。TOEICなどの試験で高得点を取ればいいだけならそれも良いかもしれません。しかし、英会話力をつけようとなると、かならず話す練習が必要になります。


話す力をつけたいなら、話す練習をしましょう。

基本ですね。ただ、話す練習が必要といっても、基礎が無い方はその伸びも中途半端になります。語彙と文法力が無いと、ただ英会話フレーズを暗記しただけという事態になってしまいます。まあ、それでもある程度会話にはなるのですが、言いたい事を言うとか言うレベルにはなかなかなれません。

限られたシチュエーションでしか会話できないということになります。確かに、よく出る場面を何回も練習して、フレーズ暗記するということも重要といえば重要ですが、それしかしないなら英語力もそれまでです。

本当の英会話力をつけるなら、基礎となる語彙、文法にプラスして、英会話練習をする必要があります。


英語を学ぶ上でのお役立ち情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/03/12 00:36
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。