スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

リスニングと発音1

リスニングが伸び悩んでいる人必見!?

リスニングと発音には意外な関係がある?

みなさん発音をおろそかにはしていないでしょうか?

英語なんて別に読めたらいいしー

発音とか日本人なんだしめちゃくちゃでいいわーむずかしそうやし…

こう思っている人。

あまーーーーーーい。

発音をおろそかにしてしまうと、リスニング力にまで影響をおよぼしてしまうのですよー。

どうです?

ちょっと発音も大事かなと思いました?

うーん、まだ納得できていないみたいですねー。

では、解説します。

まず、人間の脳というものは、理解できない音は雑音として 処理してしまいます。

つまり、

正しい英語の発音が理解できていない=リスニングしている英語は雑音 という判断がなされ、英語が聞き取れない状態になってしまうのです。

では、どうすればよいのか?

答えは簡単。

発音を学んで、正しい発音法を理解することです。

そうすることでリスニングするときに、英語を雑音と思うことはなくなるはずです。 また、カタカナ発音ではわからなかったhardとheardの発音の違いなどもわかってきます。

では、どうやって勉強しましょうか?

それは、リスニングと発音2へ続く


リスニング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/08 12:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。