スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

リスニングと発音2

リスニングと発音1でリスニングをアップするのに発音が大切なことはのべました。

では、具体的にはどうしたらよいのでしょうか?

まあ、ここは教材の力を借りるしかないと思います。

さて、どのような教材をつかいましょうか?

英会話スクールにかよってネイティブから盗む…またはネイティブに発音についてききますか?

それでは、だめですねーおそらく。

多くのネイティブは自分が普通に英語をしゃべれてしまうために、英語の発音の原理をしりません。

えっそうなの?と思った人。

考えてみてください。

あなたは日本語の発音の原理がわかりますか?

自分がどのように今言葉という音をだしているのか説明できますか?

分かる人はほとんどいないと思います。

このように、ネイティブに聞くというのはあまりおすすめできません。

ではどうしましょう?

1番よいのは日本人の発音の専門家に聞くことです。

が、これは費用面から現実的にきついとおもわれます。

よって私がおすすめするのは発音に関する本、教材を買って自分で勉強するという方法です。

これなら費用は数千円ですし、自分のペースでできます。

わたしのおすすめはUDA式30音練習帳とスギーズ式英語上達法です。

まあ、あくまでも私のおすすめですので、これらの教材でなくても、しっかりとつくられた教材なら問題ないです。

これらの教材に関して詳しく知りたい人は、

私のもうひとつのサイトにのせていますのでよかったら参考にしてみてください。

UDA式30音トレーニング(DVD)


リスニング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/08 12:21
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。