スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

気が乗らない時は、声を出して英語学習する

勉強する気がおきない。
そんな時は、とりあえず声を出してみましょう。
私も、良くあります。
やる気がでないなあ。
英語の勉強する気しないなあと言うとき。


そういう時は、細かい所を学習するのはやめてとりあえず声を出してみては如何でしょうか。
新しい単語や例文を、声を出して読んでみます。
その際には、特に暗記しようとする必要はありません。
ただ、声に出してみるのです。


やる気が出なくても、覚えようときばったりしなければ、声くらい出せますよね。
そうすることにより、自然に口を動かす事になります。
すると、覚えようとする気は無くても、その声に出した単語等が自然となじんできます。
ま、いってみると、暗記に入る前の下地になるわけです。


次に同じ単語を見たとき、
「この単語どっかでみたことあるなー。なんか、声に出して読んどった気がするなー」
そんな風になる事を、望んでいる訳です。


この学習をしていると、次にやる気があるときにその単語を目にした時の暗記具合が違ってきます。
よろしければ、試してみてくださいね。

英語を学ぶ上でのお役立ち情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/07/06 01:05
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。