スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

集中力と意識づけ

英語勉強、学習を効率よく進めるには集中力はかかせません。

集中力をだしやすい環境を自分でつくりませんか?

英語学習をする上での集中力は重要です。

これは英語学習に限らず、スポーツの世界でも一緒です。

みなさん大リーグのイチロー選手をしっていますか?

あの、イチロー選手はなぜいつもバッターボックスに入る前にピッチャーに向かってバットの先を向けると思います?

目の焦点を合わせるなど、たくさんの意味がありますが、その中に私たちがまねできるものもあるのです。

イチロー選手はいつも毎回あの動作をします。

そのことに意味があるのです。

毎回同じ事をくりかえす、このことをルーティーンといいます。

このルーティーンをすることで、イチロー選手はいつもとおなじように打席に入り、いつもと同じように集中力を発揮し、いつもとおなじように打つことができるのです。

そう、もうわかりますよね?

この、ルーティーンを英語学習にも応用するのです。

そして、この動作を行えば、私は集中できるという暗示を自分にかけるのです。

これは何でもかまいません。

例えば、私はいつもコーヒーを飲みます。

コーヒーを飲むといつも集中できる。こう思い込んでいます。

別に

目を10秒閉じて心を無にする、や

手を回す、なんていう簡単なことでもいいです。

ただ、重要なのが、毎回これをやり、この動作を行うと私は集中できると思い込むことです。


英語を学ぶ上でのお役立ち情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/24 14:59
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。