スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ディクテーション

リスニング力をアップする英語勉強法。
ディクテーションという勉強法とは?

ディクテーションとは、英語を耳でリスニングして聞き取り、それを紙などに正確に聞き取るという英語勉強方法です。

では、このディクテーションを行う効果はいったいどんなものなのでしょうか?

それはまず、これをやると自分がどこを聞き取れていないのかがよーくわかることがあります。

確かに紙に正確に書き取らないといけないのだから、

書き取れていない部分=聞き取れていないところ

となるでしょう。

では、具体的にはどのようにディクテーションは行えばよいのでしょうか?

それを今から言います。

まずは準備。

リスニング用の教材を用意します。この時自分が聞き取ってやや難しいかなというくらいのレベルのものを選びます。

また、スクリプトがあることも条件です。

そして、

①何度も英文をリスニングします。

②書き取ってみて、自分が聞き取れていない部分を発見

③何回も聞いてどうしてもわからない

④スクリプトを見て確認

⑤さらに何度も聞いて脳にこの英語はこのように発音するということを刷り込む

これを繰り返します。

最初はぜんぜん聞き取れなくて挫折しそうになります。

しかし、このディクテーションを継続して続けることでリスニング力は大幅アップすると思います。

また、たのしみながらディクテーションができる教材として、任天堂DS の英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬けがあります。

私ももっていますが、ゲーム感覚でなかなか面白いです。


リスニング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/08 21:14
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。