スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

発音の重要性

英語学習をやりはじめに絶対にやるべきこと。

それは発音です

では発音を学ぶ意味とは?

発音を学ぶこと。

英語の勉強、学習でこれをかかすことはできないと私は考えています。

なぜ、そんなに発音が大事なのか?

別に、発音ができなくても、英語が聞けてかけたらいいのではないのか?

また、日本的な発音でもなんとか意思をつたえられたらいいのではないか?

ひとによって色々な考えがあると思います。

別にその考えを否定する気はありません。

その方法が正しいと思うなら、それを貫けばよいと思います。

しかし、今回はまだそこまではっきりとした考えのない人や、少しでもその考えに疑問を持つ人のために、私の思う発音の重要性をのせたいと思います。

では、なぜ発音が重要なのか?

まず1つに「意思を伝えるため」ということがあげられます。

しかし、これが私の考える最も大事な発音の重要性ではありません。

この点に関しては、私も意味が通じるくらいの発音ができていれば問題はないと考えています。

では、「最も重要な発音を学ぶ意味」とはなんなのでしょうか?

それは2つあります。

1つめは、「リスニング」です。

発音を学んだか学んでいないかで、リスニング力がはっきりと違ってきます。

発音を学んでいないと、hardとheardの違いはわからないとおもいます。

さらに、日本語にはない、子音が続く音のことなども聞き取りやすくなります。

しかし、

そんなの文脈で分かる!

そのように思われるかたもいると思います。

でも、すこし考えてみてください。

どっちでもとれるような文脈で発音された時や、とてもはやいスピードで発音されたときなかなかその方法では難しいとおもいませんか?

そして2つめは、あとあとの英語力の伸びが違ってくるということです。

発音を学ぶと、シャドーイングなどで英文を覚えやすくなります。

さらに、自分で声をだして英単語をおぼえるときや、リスニングの練習をするときなどの効率もアップします。

さあ、今から発音の勉強を始めませんか?


学びたての方の学習方法 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/17 08:55
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。