スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

子音について

英語のリスニングを学ぶ上で発音の勉強はかかせません

そこででてくる子音とはなんなのでしょうか?

ここではかんたんに子音について書きたいとおもいます

さて、子音とはなんでしょうか?

発音を勉強しようとすると、子音や母音ということばがよく出てきますよね?

今回はその、「子音」について書いていこうかなと思います

子音というのは、舌、歯、唇やのどなどで空気の通り道を部分的、または瞬間的に閉鎖してだす音である。

特徴としては、発音するときにのどが震えない。

英語ははるかに日本語よりも子音の使用量が多いです。

この、子音をマスターすることがリスニング力アップの近道になると私は考えます。

日本語には子音が連続することはないですが、英語では頻繁に起こります。

意識して聞き取るようにしましょう。

また、ここではかんたんに噛み砕いて子音を説明したので、もっと詳しく知りたい人は自分で調べたりしてみてください。


リスニング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/17 14:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。