スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

常に英語に触れる

毎日なんらかの形で英語に触れること
それは、重要なことでしょうか?

日本に住んでいるかぎり、毎日英語に触れるということは、仕事などで英語を使わないかぎりむずかしいことではないでしょうか?
また、毎日英語に触れる必要はあるのでしょうか?
結論から言うと、触れたほうがいいでしょう
英語との関わりが多いほど、英語力が上がるというのは当然のことではないでしょうか?
では、あまり英語に触れる機会がない人が英語に触れる機会を増やす方法はなにかないでしょうか?

まず、思いつくのが英会話スクールでしょう
確かに、英会話スクールに通えば、英語に触れる機会は増えるでしょう
やる気があれば英語力も伸びるでしょう
しかし同時に費用もかさむでしょう……

では、なにかいい方法はないでしょうか?
考えてみればなんでもあります
教材を買って自分で英語を学ぶ。
ペンパルを作ってみる
テレビの英会話番組を見る
たくさんありますよね?

このように、仕事で英語を使わなくても、時間があまりなくても、英語に触れる機会を増やすことはできます
毎日英語に触れていれば、いままでつけてきた英語力が急に落ちることはないでしょう
時間がなくても、ちょっとでも毎日英語に触れておきませんか?


効率よく英語力をアップするには | コメント(0) | トラックバック(1) | 2007/03/31 14:15
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
定義や要件、論証を覚える方法をもう一つ。まず、自分なりの方法で暗記事項を暗記したら、それを、言えるか暗唱します。このとき、なかなか出てこない単語やフレーズがあるかをチェックします。そういうポイントが発見できたなら、すかさず、『自分の指で、その部分を指しな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。