スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--

不規則動詞の変化を覚えよう

英語をまなびはじめたい…

でも英語初心者だし、何からやったらいいか全然わからない…

英語力も全然ないし…

そんな人は…

まず、基本的な動詞と動詞の変化を覚えましょう。

動詞の変化とは、現在形-過去形-過去分詞形のことです。

そして覚える基本的な動詞というのは

例えば、become(なる)などの動詞です。

この動詞は不規則動詞でbecome-became-becomeという変化をします。

play-played-playedなどのような規則動詞なら覚えやすいけど、

不規則動詞なんか変な変化しすぎで覚えれへん…という人

実は不規則動詞も不規則に見えて規則的なんです。

それはどういうことなのか?

不規則動詞はA-B-B型、A-B-A型、A-B-C型、A-A-A型の4つに分類されます

つまり、どんな不規則動詞もこの型にあてはまるということです。

どうですか?

覚えられそうな気がしてきましたか?

では、次のページでもっとわかりやすくするために

具体的な不規則動詞の変化を紹介します。

不規則動詞の変化を覚えよう2


学びたての方の学習方法 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/02/08 10:25
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。